脳に必要な栄養を与えて、頭のいい子を育てたいと思い、色々試してきた中で、私が唯一お勧めできる食品は、体内では作られないけど、脳に必要な栄養素が凝縮している食べ物です。栄養を摂取しつつ、脳に多くの刺激を与えてあげる。

頭を良くしたいと撮り続けた食べ物 その結果

4歳児の時のIQ120・4歳児の時のIQ165・中でも記憶力が抜群と言われた。ぐんぐん記憶力が伸びたのは、脳の成長に欠かせない栄養を毎日摂取し続けたから

娘が2才ごろから何を食べたら、
どんな栄養を多く摂れば頭が良くなるんだろう?
 
と調べていました(笑


通常の食事からではなかなかとれない事、
脳に必要な栄養で体内で作られない物がある事などを知り、
私なりにいろいろやってみた結果、
2才半~3歳の時に食べてきたもので、
3歳ごろの娘の記憶力や集中力が通常よりも高いと言われ始めました。

私自身も驚きましたが
数値で言うと5才時点で165と言われ、
(IQは分母の数字によって変わるので、数(年齢)の少ない幼児のうちは変わりやすい)
中でも記憶力がずば抜けていると言う話をされました。

 

先生が質問する前に質問と答えを言っちゃう・・と
先生に言われたほどでした。

 

仕事が忙しかったこともあり、毎日栄養を考えた食事は難しかった。いろいろやってみた中で、これだ といえるのは1つだけ

3歳時点では色々気を使っていたのですが、
やはり仕事もしている為、
毎日の食事だけで 
というのは無理なのと、
食事だけでは取りきれないという事に気づき、
そこで脳の発達に効果のある安全な栄養素は何だろう?


私が自信を持って勧めれるのは1つだけ
娘がずっと食べてきたものの中で
IQを上げてくれたのは何だろう?
と生活を振り返るうちに、
2歳半からの4年間食べさせてきたものが一つだけあり、
それが私が唯一お勧めできるものです。

今は通常の食事には全く気を遣わず、
脳の事だけを考えて摂っている栄養素は
お勧めしているDHAとEPAのこの商品だけです

 

幼児の脳に必要な栄養

私が娘に摂らせ続けているのは、
2才、3才の幼児の弱い体なので安全を100%心掛けて、
その上で効果が高く、
厚生労働省が推奨している1日に必要な摂取量をしっかり取れる食品で、
脳いい栄養が入ったもの。

 

脳に必要とされる栄養。色々試してきた中で、私が勧めれるのは1つだけ。安全と効果とコストを考えると、通常に販売されているものより、ダントツにいいです。

色々な市販品も試したのですが、
安全性と含有量と毎日のコストを考えると、
安全で、私の娘の脳にはしっかり効果が出たのが

ご紹介している商品です

飲ませ方にも私なりのコツがあるので、
購入された方で知りたい方はメールを頂ければ、
実際に娘が飲んできた方法をメールでお伝えしておりますので、
参考にしてみてください。

魚の成分なのですが ”海のモノ” とういうと、
幼児にとって危険な物質と心配になりますが、
これらも日本より厳しい国際基準をクリアしている安全な商品なので安全して飲ませれました。


そして脳を作るEPA DHAに関してもコチラをご覧ください。

私の場合はこの食品だけは毎日食べさせ、他は全然気にしてませんが、
このサイトに書いてあるような結果になっています。

 

幼児の脳に効果のある食べ物

普段の食生活の中でも、上記で説明した程の効果がないにしても、
毎日摂取することで幼児の脳にいいと言われる食べ物があります。

一般的に言われているものと同じなので、
栄養の専門サイトを見ていただくのがいいと思いますが、
私が気にかけて食べさせているものは納豆です。
(ありきたりですが)

後、食事の油で言うとえごま油がお勧めです。

 

食事で気を付けたのは、朝ご飯は必ず食べる。マーガリンは禁止で、なるべく納豆をたべさせてました。

毎日の食事の事なので、
バランスを考えるのが大切ですが、
3歳から今も朝は出来る限り納豆と御飯でスタートするようにしています。

納豆をお勧めする理由は、
納豆に含まれるレシチンと言う成分が脳によく、
記憶力の強化や回転を良くしてくれる。


そのほかのカルシウム成分は集中力を持続させてくれて、脳にいいことが多いので、
普段の食生活の中では脳が成長している幼児に1番お勧めの食べ物になります。

 

4年間 頭を良くしてあげたいと栄養を摂り続けた結果

2歳半から5歳まで、2年半のみつづけたら、5歳の時のIQが165に。そのまま6歳の現在まで毎日摂取した結果・・・

先ほど紹介した食品を、
頭を良くしたいという思いから、
2歳半から飲み続けて4年が経ち、
大きな結果となって出ていると、私は実感しています。

まだ小学校入学前の時点ですが、
ソロバン、ピアノ、公文、その他、
私生活でも、興味を持ったこと、
体の図鑑や英語は勝手にドンドン覚えて知識を増やしていっています。

 

※この食品を4年間、毎日取り続けた結果は、こちらに書いてありますので、
興味がある方はみてください。

もちろん、ソロバンやピアノ、公文などは、
いろいろと教え方も工夫していますので、
その教え方にも興味のある方はこちらを見てみてください。

 

6歳の幼長ですが、公文の算数は中学教材、英語は小5教材、ソロバン3級、暗算1級、フラッシュ3段、体の図鑑を丸暗記、楽しみながらも色々なことができるようになりました。

子供の未来を変える
脳に沢山の刺激を与えて、
沢山の必要な栄養を与える事で、
私たちのような勉強が嫌いで学歴がない親からでも、
勉強が好きでいろいろな先生から何でもできるね・
と言われる子になっているので、
少しでも頭のいい子にしたいな・・と言う方にはお勧めの食品です。

最後に、刺激だけでも、栄養だけでも、どちらか片方だけではだめだと思いますので、
刺激と栄養を上手に与えて上げれる親になりたいですね。