幼児の脳をつくるEPAとDHA。脳の栄養素、幼児の頭によく、何よりも安心安全に幼児のの頭を良くしたい方にお勧めできるサプリを紹介。実際に私の娘も2歳から飲んでいて効果をかんじています。また、日本より厳しい海外基準をクリアしていて、府有料、安全性を比較してもダントツに高いです。2歳から飲み続けた結果、記憶力、集中力が高くなり、驚かれることが多く、5歳時点でIQ165の検査結果がでたのも、毎日このサプリを飲み続けていたからだと思います。脳のもともとを育てれたことが1番大きかったんじゃないかな。と。

幼児期の脳を作る EPA DHA

幼児期の脳の発達に必要な EPA DHA ですが、
体内では作り出すことのできない成分

なので、食べ物から取り入れる必要があります

脳にはEPA・DHAが必要

EPA DHA は脳内の神経伝達を潤滑にし、成長を促進します

また、脳内の血の流れを良くし、結果、記憶力の向上に役立ちます


EPA 脳内の血流を良くする
DHA 記憶力を高める



昔は知られてなかった
赤ちゃんの粉ミルクですが、昔は入っていなかった EPA DHA が、今は当然のように入っていることからも、 EPA DHA 等のオメガ3脂肪酸(wikipedia)が大切にされているのがわかりますね。

( EPA DHA 入りの粉ミルクを飲んでいる子供と、 EPA DHA が入っていないミルクを飲んでいる子供とでは、IQに差が出たことから当たり前のように入るようになったようです。)


さらに、 EPA DHA は認知症の改善にも注目を浴びていることからも、記憶力に関係が深い事がわかります。そんな EPA DHA が、幼児期の脳が作られる時期の大切な栄養素となるわけです。

私がお勧めするフィッシュオイルが幼児に安心安全な訳

体の強い大人とは違い、小さな幼児の口に入れる物は大変心配です。
私も娘に飲ませようと色々探していた時に、かなり気を付けて様々なメーカーを調べ、聞きました。

そして最終的に・・・

与え続けた結果が出たから言える
結果が出た今だから言えることが、おすすめしている食品は安全で、娘には大きく効果があった という事です。

海洋汚染の少ない地域撮れた魚を捕獲。専用の工場へ移動。フィッシュオイルを抽出。何度も汚染物質を除去

EPA DHA (海洋で取れる魚の栄養素)を摂取する時に気になるPCB(wikipedia)(汚染物質)ダイオキシン(wikipedia)等の有害物質、それらを99.99999999%取り除き、高純度、高濃度にする為、何度も何度も精製を繰り返し、超高純度になっており、日本の基準より厳しい海外基準をクリアした、アメリカ産のフィッシュオイルを、さらに日本人に合わせた製品はオメガRXだけだったのです。

その結果が、99.9999999%の高純度な安全性で、世界最上級の5つ星を獲得したフィッシュオイルになっているのです。

といっても、私もはじめは2歳半から飲ませたので、かなり心配でしたが、健康そのものどころか、落ち着きがでて、集中力も高くなり、グズるのもなくなり、さらに風邪などの病気もほとんどしなくなったので、当然ですが、今の6才時点でも愛飲してます。

他社製品と比べても含有量がダントツに多い

安全なのは当たり前として(それすら微妙なモノも多いですが)次に気になるのが脳にいい成分の含有量ですよね。

もちろん私も安全だけでなく、 ”頭が良くなって欲しい” が探し始めるきっかけだったので、色々市販品や、粉ミルクが売っている周りに置いてあるような EPA DHA 商品、インターネットで販売されている数々のフィッシュオイルと比べた結果、ダントツに高濃度で高純度、含有量が多いです

私がお勧めする理由の1つは、安静、もう1つが、効果が高いからです。ほかの商品と比べて、断然府有料が多い。1日分の含有量EPA800mg、DHA400mgビタミンE4mg。私自身、初めは信じられなくて、色々な商品を手にとっては計算してみたのですが、1日の含有量を計算すればするほど、他社製品ではかなりの量を摂取しないといけないのが分かり、同時に最終的に選んだこの商品が、いかに優れているのかが分かった。一度、きになる商品と含有量を計算してみてください。

また、厚生労働省が推奨している基準は1日に1000mgですが、この食品でなら自分に合わせて1200gmが安全に簡単に摂取できます。(その時に合わせて調整します)

安全を前提にして考えた
私としても1番安全でいいものを娘に飲ませて上げたかったので、他のいろいろな EPA DHA 系の商品も見てみたのですが、もっともらしく必要量が摂取出来るような感じで書いてありますが、

実際にちゃんと読んで計算してみると、書いてあるのと全然違う結果の商品が多かったり、必要量摂取しようと思うと、いくらかかるの?というような含有量のものが多かったのも、私が他の商品と比べてダントツに高濃度で濃い純度で含有量が多く、自分の娘でも結果が出ているこの食品を自信をもって勧めれる理由の1つです。

2歳半から脳にいい栄養を摂取している娘

色々調べて、ダントツに安全で高濃度、高純度で EPA DHA が入っているとわかってから、

『これなら!』

と確信して、今日まで、2歳半から6才まで愛飲している娘ですが、脳を作る EPA DHA を飲んできたおかげか、風邪などもひきにくく、落ち着いた性格で(チャキチャキしてますが)

習い事では、それぞれしっかり結果を出せ、『勉強が好き』と言ってくれるようになりました。

 

結果が出たからお勧めしてます
小学1年生になる前の今、公文やソロバン、ピアノなどはここまで出来るようになるとは思っていなかったぐらい出来るようになり、興味を持った事はトコトン、体を動かす事、外で遊ぶことも大好きで、バランスよく育ってくれたな…・と。

2歳半から飲み続けた結果、小学校入学前には、ソロバン2級、暗算1級、フラッシュ3段。公文では、算数中学教材、英語小5教材、国語小2教材、パソコンのタイピングや、体図鑑の丸暗記、頭を使った遊びが大好きで、ピアノは1人で練習できるようになってました。

娘と友達のお母さん方にも 『何か特別な事されてますか?』と聞かれる事も多く、この食品の話をすると、多くの方が驚かれ、実際に飲み始めてから、さらに驚かれます。

 

2歳半から飲みはじめ、3歳ごろには習いだした習い事の先生には記憶力がすごく良くなった!と驚かれたり、どんどん進んでいける事で驚かれる事が多々ありましたし、今でもよくあり、大変嬉しく思います。



数字としての結果
そして5才の時にはIQ165という検査結果が数字として出た事で、こんなにも変わってたんだなぁ・・ と。

今までの、 ”感覚”や、”○○に言われた” という話しではなく、数字で見せられたことでハッ としたのと、実感したのを覚えてます。

私がお勧めできる唯一の食品の訳

今までは、いろいろな方に勉強の仕方や、家でしていることを聞かれても、どれも私自身が自信を持って

”こうしてる”

と言えることはなく、聞かれたことだけに答えていたのですが、IQという数字で出たことで唯一自信を持ってお勧め出来る事ができるのがこの食品です。

ご自身で量をきめて、その子に合わせた必要な摂取量が安全に摂れ、期間も調整できます。

 

初めは、ちょっと高いなぁ・・ と思っていたのですが、摂取できる含有量と値段を、いろいろな EPA DHA の商品と比較した結果、他のメーカーから出ている様々な商品よりも、結果、かなり安く済んでいる事がわかったのも、私がお勧めしている理由にあります。

毎日食品として摂取しているものなので、安全で脳にいいものでさらにコストパフォーマンスもよかったので、4年半以上も続けて愛飲してこれましたし、今現在も愛飲してます。

 

結果が出ないと飲ませる意味がない
そして、毎日しっかり取り続けた結果、娘は、私からは想像もできないくらいの結果を出せまして・・・

娘が出来るようになった事に関しては、私が1番驚いてます。
(1歳児検診や、2歳児検診の時、人より発達が遅く、何をするにしても遅かったのが、まさかこんな風になるとは思わなかったので)

私も、パパも・・。学歴もなく、頭もよくはありませんが、そんな親からでもIQ165で勉強好きな娘が育ってくれたのは、良質な脳を作る栄養と、良質な刺激の結果だと思います。2歳児検診時は発達が遅いと言われて心配な毎日を送っていましたが、IQという数字で結果が出たときは、私自身がビックリしました。頭がいい親でなくても、勉強好きな子が育つ実例になれたかな・・と。その大きな理由の1つが、この食品だから、私が唯一、自信をもってお勧めできるものです。

まさか娘が、こんなにも私と違って勉強を好きになり、小学校前にこんなにも結果が出るとは思ってなかったので。

そんな私でも出来たことなので、ぜひ、お子さんがいて、すこしでも頭を良くしてあげたい、出来る事を増やしてあげたい と思っている方の役に立てれば幸いです。