公文の進度表と小学1年生になってからの変化 思ってたのと違う

月曜日 , 4, 9月 2017 公文の進度表と小学1年生になってからの変化 思ってたのと違う はコメントを受け付けていません。

毎回楽しみにしている公文の進度表が届きまして、前回まで賞状と思い込んでいた中娘もいよいよ・・・ 進度を確認する表だという事に完全に気付いたようで

 

””気づくの遅っ”” と思いつつ、頑張った証なので喜ぶのは今までのままで

 

で、前回が小学校に入って初めての進度表だったのですが・・・
全体的に順位が落ちていて、小学校が始まったので、みんな勉強を頑張りだしたからマイペースな中娘は、どんどん抜かれちゃってってるのかな~ 、
じゃ、また今回も落ちてるのかな~ と思ってたら

 

人数はどんどん増えてるのに、順位は全部の教科、今までで一番いい という、
なんか不思議な結果に

前回順位が落ちてたことで、中娘はともかく、私のモチベーションが・・・ という状態だったので、また落ちてるのかな・・・ という感じだったので嬉しさも一押し

 

中娘も前回の進度と比べて、順位が上がっててウキウキでして、
中娘 『どれが算数でしょ~か』 とか、表から全部丸見えだから

 

で、裏には全体の順位が書いてあるのですが、1位の子はこんな上だね~  とか、
前の時はこの学年だったけど、1つ上に上がってるね とか、
今のが200番までいったら、次は上の枠に入れるね とかとか

 

算数も1位をキープしていたのにはビックリでして、
実は公文の未来フォーラムに行った時、同じ机に座っていた男の子が、
中娘 140番台 男の子 150番台 をしていたので、
あ~あ・・・ 算数も抜かれちゃったね・・・ と思っていたのですが、
聞いたら、同じ1年生の机にすわってたけど名札に2年生って書いてあったみたいで

 

私の方が順位を気にしちゃってる感じですが、中娘も徐々に順位とか、次の段階とか、
自分が今勉強している学年に興味を持ってきてくれていて、進度表の効果がさらに

 

次は、小学校のうちに中学教材を終了すると、なにかのクラブ? に入れるようなので、
お兄ちゃん達が持っていた、クラブのキーホルダーを目指して
(中娘にとっては、キーホルダーが欲しいだけの感じですが)

 

まずは一番可能性のある算数での中学教材卒業を目指して

次は、英語、ここまでは自然に上がってこれてますが、中2教材に入ると(今は中1教材)難しくなってくるようなので、私も勉強しつつ一緒にやる感じで(今現在、教えれてない状態ですが、気持ちだけでも)

 

 

最後の国語に関してですが、朝は私と一緒に難しめの本を読んでは書き出したりして、暇な時には簡単な本を1人でも読んだりしてるのですが・・・  なかなか進まない、上がらない

 

今現在、朝読んでる原子の本とかでも、ほぼ暗記して、なんとなくですが、原子の成り立ちとか、本に書いてある事は理解して、言葉で言えるようになってるのですが・・・・

それは、私と一緒に読んで、私自身がわかるように砕いて説明しているからであって、
もし、中娘1人で読んでたら、全く理解できてない状態~ と。

 

進度表では2学年先となってますが、実質のレベルは本当に1年生の感じ

 

結構な時間をとって、書いたり読んだりしてる割に、結果が合ってなかったりするので、
もし、家で本を読んでなかったり、公文で国語をやってなかったら、
きっと、小学校の国語でついていくのが大変だったろうなぁ・・ と

 

国語に関しては、どうやって 理解力? 読解力? とか上げて上げればいいのかわからず・・・(いろいろやってみてダメだったので)

 

もっと、本人のレベルにあった、1人で読んで理解できる程度の本にした方がいいのか? とか、一緒に読むのをやめて、その時間を公文のプリントに変えた方がいいのか・・・

でも、中娘の興味をもってる内容の本を読んで上げると、いろいろ覚えるのが早いので、
それはやめれないな~ とか

 

読解力、理解力・・・

 

 

年齢とともに自然と上がってくのは分かるのですが、効率よく上げる方法はないものですかね?