ギター6歳 Divertissement 発表会曲練習 (ディベルティスマン)

水曜日 , 11, 10月 2017 ギター6歳 Divertissement 発表会曲練習 (ディベルティスマン) はコメントを受け付けていません。

久しぶりのギターですが、発表会に向けて、少しずつ、少しずつ練習してまして、
ようやく、そろそろ仕上げていこうか・・・ というところまでこれまして

 

発表会に向けての曲ですが、初めて先生に見せられた時は
中娘&私 『こんな曲無理じゃない』  と2人して座礁してましたが、
1フレーズ、2フレーズ、1行、2行・・・・
と徐々に教えてもらいながら、2ヵ月ぐらい(多分これくらい)で、なんとか

 

2ヵ月前の初めて楽譜(教科書自体)見た時を思い出すと、 えっ~ と言う感じでしたが、
先生の言う通りに進めると・・・ 出来るようになるもんなんだなぁ・・ と感激

 

ギター6歳 Divertissement (ディベルティスマン)

 

左手の人差し指で全部押す(なんていうか忘れた)部分は、たまに力がたりなく、
弦の下(奥?)までの半分くらいしか押せてなくて、音が変に響いちゃったりもありますが
(私も毎日聞いてたらわかるようになってきた)、
最後まで音自体のミスを少なく弾けるように

 

発表会までは残り1ヵ月ない?くらいですが、まだまだ仕上げまではやる事があるようでして、
とりあえず1番最初が、いつでも人差し指で全部の弦を押せるように・・・・
指の筋肉を鍛える  事が先決のようで

 

で、その為に・・・  指の筋肉をつける筋トレ用品を購入しまして、
早速来週には到着してくれるようなので猛特訓が必要

 

発表会までに、いつでも押せるように出来るかどうかは分かりませんが、
本人ははやく筋トレしたいようで
中娘 『まだこないかな? はやくギュギュやりたいな
とウキウキで待ってるし

 

私的には、運動とか筋トレがかなり嫌いなので、特訓を楽しんでる中娘が不思議ですが、
特訓のつらさがわかれば・・・・・・・  と思いきや、
ギターでもかなり特訓してますが、出来る様になった時の楽しさを分かってるので、頑張ってやり切ってくれるような気がしないでもない

 

発表会までとは言わないけど、人差し指で全部の弦を抑えるのは、今後よく使っていくみたいなので、頑張って出来るようになるといいね

 

ちなみに、弦の高さを削って低くする方法もあるようですが、いずれは出来るようにならないといけないので今回で出来る様にしていく方向のようで

 

まさか発表会までに曲らしい曲が弾けるようになると思ってなかったので意外ですが、
今回の発表会では、小学生は1人もいないようなので、そんな意味でも凄く楽しみ

 

いろいろな大人の方と交流して、いろいろな知識&技術を吸収しつつ、
沢山の方に楽しんでもらえるように頑張れるといいなぁ~ と

 

 

どんな事にしてもそうですが、大人になったら当たり前になっちゃうのですが、
小さいうちは、下手でも 『上手、凄い』 と褒めてもらえるので・・・・
それをやる気につなげてくれればな~ と

 

 

なかなか、習い事の先生や親以外に褒められることが少ないので、
いろいろな方に可愛がってもらえるといいね

 

 

その為にも、自分なりに、先生の話をよく聞いて、

結果を出せるように練習頑張ってね