小1の周期表覚え 分子から元素に 興味が移り中途半端?に

金曜日 , 20, 10月 2017 小1の周期表覚え 分子から元素に 興味が移り中途半端?に はコメントを受け付けていません。

以前読んでいた分子の本ですが、2冊読み、3冊目に入ったところで私自身が本を読んでいても理解できず、教えれなくなった事もあり・・・・
(まぁ、こういう時に勉強してこなかった後悔とかね)

 

続きは中娘自身が1人で読めるようになってからにしてね  と

そんな感じで3冊目の初めの方を書いてる時に終わったのですが、
(記憶によると 爆鳴気 とかを知ったへんだった・・・)

最近、日本地図を覚えたことで、徐々に地図に飽きつつあり、今まで日本地図のパズルで遊んでいた時間が空いたと同時に、以前購入していた周期表に興味を持ち始めてまして

さらに、以前ブログで分子の事を書いたのですが、
その時にコメントやメッセージで教えていただいた本を購入したところ・・・

元素が人で書いてあって、楽しかったらしく、ますます周期表に興味をキラキラ

 

で、先週ぐらいから順番に覚え始めてたのですが、
30ぐらいまでは、分子の本に出てきた原子が多かったのでスムーズに覚えれ

で、覚えて楽しんでいるなぁ・・・ とほかっておいたのですが、数日後・・・・・・

中娘 『ねぇ、この元素っていっぱいあるけど何に使われてるの??』

と恐れていた恐怖が

 

 

私にわかるわけない・・・・ と思いつつ、
私 『・・・・全部覚えれたら、1つずつ性質っていって、どういうところにあるかのか?、使われてるか?、教えてあげる』  と知ったかぶりで
(全部覚える事に意味があるかないかもわかりませんが・・・)

 

と、『今教えろ』 と言ってくるかと思いきや、素直に 『わかった』 と言う事で一安心してたのですが、、昨日109番ぐらいまでを暗記してたので、もう少しで恐怖の・・・
(ランタノイド系とアクチノイド系は後回しにする感じで、周期表通りに言ってる)

 

 

でも他にも、まだまだ間違えるものがあり、
『76 オスミニウム の Os』 とか 『77 イリジウム の Ir』 とかは、
ローマ字読みみたいでいいのですが・・・ 苦手なのが
『80 水銀 の S・・・ Hg!!』 とか 『82 鉛 の N・・・ Pd!!』 とかの、日本語名での原子をローマ字で言っちゃうパターンが

 

なんでだろう? と思ってみてたのですが、書いてある周期表自体が、
英語読みしているものと、日本語読みしているものがあるので、
英語読みしているものはそのままで言いやすいけど、日本語読みしているものが、読みとアルファベットが違うから間違えちゃうというね

 

全部英語読みにすればいいのにな・・・ と思いつつ、
日本に住んでる以上、日本流?で覚えた方が役に立ってくるんだろうな・・・ と言う事で
(例えば、””炭素 の C”” なのですが、 “”カーボン の C”” と覚えた方が簡単ですよね)

 

とりあえず覚えにくいものが109番までで、3~4個ぐらいあるようで、
いつも同じところで迷ってるし

 

 

ですが、もう少しで暗記しちゃいそうなので、約束通り、その元素の118個がどこにあって、何に使われてるかを探さないといけない

 

ってことでネットで探してたのですが、漢字が多そうなものばかりで、
私が一緒に読んで教えてくしかないのかな・・・ と思っていたら、中娘でも読めそうな本がキラキラ

で、とりあえず中娘が1人で読めるようと、難しそうなのを1冊ゲット

 

作戦としては、118番まで暗記出来たら、まずは子供用の元素の本を1人で読んでもらって、ある程度中娘自身が理解してくれてから、難しそうな本に書いてある漢字を訳しながら一緒に読む方向で

 

こうすれば、私が意味わからなくても、中娘は分かるんじゃないか!? というね

 

 

いろいろ興味を持ってくれるのはいいのですが、私が教えれるレベルが低いので、分子にしてもそうですが、元素にしても、中途半端になっちゃう気がしつつ、何もしずにTVをみてボーッとしてるよりはいいのかな?? という感じで

 

もう少し漢字が読めて、理解力が増えてくれれば、難しい本でも1人で読めるのになぁ~ とか、だいぶ前から思ってるのですが、”本人が興味を持った時が覚え時” の時期を逃さないためには、やっぱり今が大事だなぁ・・・ と

 

 

私自身初めて知る事が沢山ありまして、新しい知識を楽しんじゃってる部分も
この感覚が学生の時にあれば・・・ もう少しましになってたのにな