結婚行進曲 6歳ピアノ 素人だけでの練習1ヵ月 動画

金曜日 , 27, 10月 2017 結婚行進曲 6歳ピアノ 素人だけでの練習1ヵ月 動画 はコメントを受け付けていません。

少し前にコンクールがあり、それまでは新しい課題曲はなく、
そして、コンクールが終わってからは、発表会があるので、それに向けての練習ということで
課題曲をなしにしてチェルニーだけを練習していたのですが

 

新しい課題曲がない = ちょっとしたチャンス ということで、
以前から弾いて欲しかった 結婚行進曲 を内緒で練習してまして

 

ピアノ教室からの課題曲がある時は、なかなかそれ以外の練習をするのが難しいのですが、
コンクールや発表会のときは、同じ曲ばかり練習していると、中娘自身がいい加減になってくるので、ちょうどいいかな って感じで

 

ただ、いつもの課題曲とは違って、毎週先生にチェックしてもってなく、
1ヵ月ぐらい練習してから、ピアノ教室の時に1度見てもらったのですが・・・・

 

6歳ピアノ 結婚行進曲 素人の親との練習1ヵ月

大量の間違いが見つかりまして、↑の動画は、先生に注意された部分を頑張って直した状態ですが、まだまだミスだらけ

 

先生に見てもらった時は・・・

先生 『・・・うーん・・・、お直しが沢山あるので、どうしよう・・・
まずは大きく2段階に分けてお直しを出しますね
・・・じゃ、まずは押し間違いをなおしてきましょう・・・』
と。

先生がどこからお直しすればいいのか困るレベルのミス大量発生だったようでして

 

 

私としては、結構見て、音もみて、リズムも見ていたつもりだったのですが、
音の押し間違い、1オクターブ違ったり、リズムが全く違ったり、
指が届かないという事で拾った音が、上を拾わないといけないのが勝手に下を拾ってたり、
フラットがちゃんと押せてなかったりと散々

 

しかも、1ヵ月ぐらい練習したせいもあって、癖になってるバージョンで、1度直してみたところで次も同じミスしちゃうとかで、全然なおってくれないというね

 

練習して聞いてる感じでは、なんとなく私が想像していた結婚式の曲になっていたのですが、やっぱり素人感覚でみると・・・ 結果遠回りなんだな・・・ と反省

 

これだけお直し大量発生なら、初めから先生に見てもらいながらやった方が、断然早く綺麗に弾けるようになってたな・・ と

 

 

まぁまぁ・・・  私は素人なので、想定してたことではあったのですが、本心では、

先生 『おっ、だいぶ弾けるようになってますね
とか
先生 『お直しはほとんどいらなかいですね

といったものも、ほんの少し・・・多少は期待してまして、
あらら・・・・・ と言った感じ

 

 

そして、中娘ごめんね・・・ と。
(私が弾いて欲しくて 結婚行進曲 を選んだのですが、中娘は乗り気でなかった)

 

でもでも、中娘も私よりはいろいろ分かってるので、自分でちゃんと楽譜をみて練習してくれればいいし、私が違う事言ってれば教えてくれればいいのに

 

中娘 『ママが弾いて欲しいんでしょ 一緒にやろーね
と、ちょっと遊びが入った練習という雰囲気もあったので、そこが原因かな・・ と。

 

やっぱり、練習は練習でちゃんとやらないと、こんなにも大量のミスをしたまま弾き続けちゃうんだなぁ… と

 

 

やり始めたので、ちゃんと最後までやりたいと思うのですが、
毎回練習の度に、当たり前のように押しちゃう、(1ヵ月の自己練習のせい)
癖になっている部分を 『そこはココ』 というのが結構苦痛だったりしまして

 

 

 

でも・・・

ちゃんとした音で、綺麗な結婚行進曲が聞きたいから
一緒に頑張ろうね