小学校内での怪我 どこまでが学校の責任でどこからが親の責任なのか

金曜日 , 1, 12月 2017 小学校内での怪我 どこまでが学校の責任でどこからが親の責任なのか はコメントを受け付けていません。

先々週いろいろありまして、タイトルのままですが、
娘が怪我して(殴られて)帰ってくるという事がありまして

 

 

小学1年生だし、子供たちが沢山いるので、怪我をするのは心配ですが、
ある意味 ””しょうがない部分もある”” と考えている部分もあって
例えば運動をしてて失敗して打った とか、
鬼ごっことかで押されて転んだ とか、
教室で遊んでて、机にぶつけた とか・・・。

 

些細なことで喧嘩になって押しあいになっちゃったとか ね。
(女の子なので、喧嘩自体どうかとは思ういますが、小1と考えて・・・ という意味で)

 

 

心配の中にも、いつかこういった怪我はあるかもしれない  というのは覚悟していたのですが、今回は、 ”ただただ殴られた” という状態で、学校に行かせるのが怖い

 

しかも、娘から言ってきたのでもなく、学校からの連絡でもなく、
帰ってきた娘の顔をみて、私が気づくという
(気づくもなにも、唇がはれてて、血が滲んでたので気づかないわけがないという状態)

こんな顔して帰ってきたら、さすがに気づくって感じで

 

話を聞くと、背中をポンポンとたたかれて、後ろをみたら急に顔を殴られた と。
(私はそういった暴力の経験がないので、なにそれ!?ありえるの? という内容で)

 

で、血がでてたのと、それを見ていた隣の子が 『いいパンチ~』 とはやしたてたのを聞いて、なんで!という思いと、ビックリしたので泣いてたらしいのですが、
”先生には言わないでね” と言われたので、可愛そうだったから先生にも言わなかったと。
(給食時間だったので、その後の2時間に気づかない先生もどうかと思うのと、旦が”チクルのは良くない”というのを、怪我をさせられたのを報告するもダメとの違いをわからない娘もどうかと・・)

 

 

私が怪我に気付いて話を聞いた後に娘が・・・

中娘 『殴られたけど、戦争になっちゃいけないから殴りかえさなかったよ

えらいでしょ。』
私   『何それ?』
中娘 『ほら、前読んだ日野原重明さんの本にあったやつ
学校で殴られても殴り返しちゃうと戦争になるやつ・・・』
私   『・・・あ・・・ なんかそんな本読んだな・・・・・』

と、ウルッときちゃいまして
(確か半年?1年ぐらい前に一緒に読んだ、”13歳の君へ”という本)

 

でも、日野原さん、親の感情からいうと・・・
殴り返しちゃいけないのはわかりますが・・・・ やられるばっかりって・・・ って話ですが

 

 

で、本人の話だけでは・・・ と言う事で、殴られて帰ってきて、(帰りに公文に行くので5時ぐらい)
すぐに学校に連絡し確認したところ、(11月17日 金曜日)
怪我や出血しているのを伝えたにも関わらず、
担任が帰っちゃってるので、月曜日(20日)の朝に、かけ直します との対応。
(この対応も、もし大人なら一方的に殴られてケガなので、その場で対処があるのにな・・・と)

 

 

で、結果ですが、本当に娘が言っている通りの内容で、私には理解不能。

 

月曜日まで待ち、その後とりあえずは先生と、親さんと話しが終わり
対策として、席を変えてもらい、今後はそのような事がないように先生がしっかり見ていてくれるという話で終わったのですが・・・。

 

 

私としては心配で寝れない日々が続きまして

 

 

ですが、スグに忘れちゃう私のいいトコロでもあるのですが、
11月24日ぐらいから精神的にも安定してきて、寝れるようになったな・・・ という感じだったのですが・・・・
(中娘は殴られた日も、相手の子を嫌いじゃないよ! 勉強は楽しいから学校が好き!仲間がいい(仲良し)のが一番だから と、まったく元気そのもの)

 

 

11月27日(月)に帰ってきて、服を着替えてる時に気付いたのですが、
足に見覚えのないアザを発見

 

帰りに、『足が痛いな~』 とは言ってたので、転んだのかな?ぐらいに思ってたのですが

なんと、前回顔を殴られた子に足をかけられて、椅子のほうに膝から倒れこんじゃったと

 

 

私   『・・・・偶然・・・ 足が当たったんだよね?』

中娘 『ううん、私が歩いてくを見てから、急に出してきたんだよ・・・』

私   『その子は中娘ちゃんのこと嫌いなのかな?』

中娘 『わかんないけど・・・ 私は嫌いじゃないよ。みんな仲間がいい方がいいから』

(海賊の本を読んでから、仲良しとか、仲がいい とかを 仲間がいい という癖がある中娘)

私   『・・・・・・

 

 

で、『先週気を付けてみていく』 と言ってくれていた学校からの連絡ではなく、また私がみて気づくという。

 

そして、前回 『何かあったら必ず先生に言う』 と約束した中娘も、
足をかけた子も先生に報告しないというね。

 

 

心配と怒りがこみあげてきて、

私   『仲間がいい とかじゃなくて、ケガしたときは絶対に先生に言いなさい

中娘 『でも旦ちゃんは、なんでも先生に言うのは良くないって言ってたよ

私   『( ゚Д゚)ハァ?』

旦   『電話』

私   『どこに?』

旦   『学校、電話かけて代わって・・・』

 

 

と、こんな感じで連絡したのですが、
前回の時は 担任と学年主任、
今回は 担任と教頭先生、 という流れで対策を考える・・・ と前回と同じようなマイペースぶり

 

で、学校の対応といい、前回の対策が全く意味がなかった事に旦が怒ってまして、

 

旦   『先生、答えてください。 次はうちの娘はどこを怪我させられて帰ってくるんですか? 頭ですか? お腹ですか?』

学校 『しっかり中娘ちゃんを守る・・・ ウンタラウンタラ・・・』

旦   『中娘を守ってもらわなくていいです。
当たり前の事を守れない子を離してください
ルールを守れない問題のある子の方をどうかしてください』

(みたいな内容の事)

 

 

聞いてて、そういえば、前回も中娘を守る対策とか、中娘が怪我をしないように目を見張るとか、中娘の席を先生の近くにもってく・・・・ という対応だったけど、
普通に学校に行って、怪我なく返してください って言ってるだけだから、
中娘をどうにかするんじゃなくて、相手をどうにかしないと解決にならないんだった・・・ と。
(結果、私的には目の前の事を考えちゃってまして、先の事を考えたら・・・ という話だな・・と。)

 

 

で、そこから少しなにやら話してましたが、数分後・・・

旦  『相手の親からかかってくるってよ』

とのことで、

”一方的な暴力を受けて、怪我をして帰ってくることをなくすことを約束してほしい”

と言ったところ、

”じゃ、相手の親さんと話してください” という感じになったようでして

 

 

学校で起こった怪我なのに、学校を挟まずに親同士で話し合うって・・・
学校に責任はないって事なのかな? ・・・ とは思いましたが、
旦としては、とにかく中娘が怪我をしずに帰ってくるようにしたい という思いが強かったので、とにかく最終責任が誰にあるのかをハッキリさせておきたかったようで。

 

 

私と旦の考えは、ところどころ大きく違うのですが、最終的には

『中娘ちゃんが、楽しく学校にいけて、ケガ(一方的にやられる怪我)をしずに帰ってきてほしい』

という部分は全く一緒なので、任せておこう・・・  とみてたのですが・・。

 

 

話してる時は・・ もう怖くて怖くて

 

 

 

ですが、これでもう怪我をして帰ってくる事がなくなるのなら・・・ という思いもあり、
黙って聞いてたのですが、よっぽど怒ってたんだなぁ・・・ と
(1度めの顔を殴られたときは、相手の親さんが来た時に、 『いきなり顔殴られて許すも何もないから、次はないように言っとけよ』 と出てこなかった)

 

 

で、次の日、学校から電話があり、朝に親さんが来たという話と、
対策として、いくつか満足できるものがあったのと
お昼休みも含めて、誰か1人は教室内を見ている人をつくる という対策をしてくれると。
(前回話した時に、常に誰かが見てるのは、先生方忙しいので難しいですよね?という話をしていて、難しいです と言われていた)

 

 

きっと、学校側からすると、モンスターペアレントと思われてるだろうなぁ・・
とも思いましたが、それでも、娘が怪我なく帰ってきてくれるなら・・・ という結果に。

 

 

 

 

2回目の事があってから、また夜寝れなくなったり、
娘の学校が終わる時間になると、ドキドキハラハラが止まらなかったりしまして

 

私も旦も何が正解かは分かりませんが、私たちにとっては大切な娘。

義務教育で行かないといけない学校なので、
せめて、社会に反した内容での怪我がないように、無事に帰して欲しいなぁ・・・・ と。

 

 

中娘は今日も学校を楽しみにして出ていき、
学校も勉強も大好きと言ってくれているのが唯一の救い。

 

 

そして、ことわざにもあるように、 ””2度ある事は3度ある”” といった事になったら・・・・ と考えると、学校に行かせる事自体が心配だし、本当に3度目があったら、どうすればいいんだろう・・・・ と。

 

 

とりあえず、話が終わり、様子見になっている現在ですが、
勉強の事に関してこのブログを始め、娘なりに順調だったのですが、
義務教育の中で、勉強以外の部分で、短期間でこんなことが立て続けにあるなんて

 

 

初めての事で、どうすればいいのかわからないことだらけですが、
今日も無事に帰ってきてくれますよーに。