小1の苦手な国語を克服しつつ楽しめるRPG クリスマスプレゼントにゲーム&本

土曜日 , 30, 12月 2017 小1の苦手な国語を克服しつつ楽しめるRPG クリスマスプレゼントにゲーム&本 はコメントを受け付けていません。

以前の記事で書いた速読の記事
公文の国語の文章問題が劇的に早く強くなったのですが、
その時に同時に、しっかり読む癖もつける為に読み始めた ゲームブック
かなりお気に入りになっちゃってまして

 

 

私   『クリスマスプレゼントに何がいい?』

中娘 『・・・ 特にないよ・・・

私   『なんでもいいよ、おもちゃとか

中娘 『じゃ、ゲームブックみたいな本』

ってことで、早速

(シリーズは3つしかなかったので、違うシリーズも3冊)

 

 

速読が関係あるかはわかりませんが、結構早く読めるようになった上に、

ゲームブックの特質上、内容を分かってないと進んでいけないので

速読の飛ばし読みを防ぎつつ、早く読める感じで、かなりいいなぁ~ と

行儀悪いですが、寝ころびながらとか、座りながらとか、

(旦の癖で、本を読むときに寝ころぶので、中娘だけに注意できない)

私がTVをみててもとなりで読んでたりしまして、

子供にとってはゲームのように面白いようで、かなり重宝してたりします

 

しかも、1年生だったら読めない漢字はないようでして、ほとんど聞きにこない

ほかっておいたら何時間でも読んでる・・ という嬉しいおまけ付き
(漢字に関しては、公文と小学校以外では一切やってないので)

 

 

ですが、クリスマスに本だけじゃな・・・・・   と

 

で、公文の国語では、読んで書き出したり、答えるのはかなり早くなったので、
次は、文章を読んで、話の繋がりというか、文の脈略? というか、
話の続きを先読みできるようになるようなもので、
理解しつつ楽しめる物がないかなぁ・・・ と探してたのですが、

 

旦那が 『ゲームもってないで、そういうのも大事じゃない?
頭使うパズルゲームとか、RPGゲームとかいいんじゃない?』

ってことで、早速探してみたら、両方をかなえてくれるゲームがありまして

 

 

私もむかしハマった(下手ですが)プヨプヨ(パズル)のRPGが出てまして、早速

ゲームをプレゼントしたので、凄く喜んでくれるかと思いきや・・・・

中娘 『ゲームか・・・』  と乗り気じゃない対応で私的にはガッカリ

 

ですが、パズルゲームの面白さを知ったようで、

今では勉強以外の時は、読書 か プヨプヨ か という状態に

 

 

実は私自身、RPGがどういったものか知らなかったのですが、
村の人と話したり、敵と話したりしつつ、装備? をしたり、コインを貯めたりと、いろいろな事をしつつ話が流れ冒険をしていく感じのようでして、

 

中娘 『○○と仲間になったよ』 とか 『○○コインもらったよ』 とか
『クエストが○○だから、ここ行くの』

とか楽しそう
(見てる限り私はRPG向きじゃないな・・・ と思ったりしましたが)

 

 

このRPGが国語に役立ってくるかはわかりませんが、
パズルは数学には役立ってきそうなのと、なによりも息抜きにいい感じで
(下手にTVアニメ系を好きになっちゃうよりはいい感じかな・・・ と)

 

 

と、かってに息抜きと言ってますが、実際は中娘自身、

勉強が嫌いでないので、1つの勉強が終わって、次の勉強をする事自体が息抜きになってる感覚もあったりするので、私が勝手に要らない事しちゃってる感もありますが・・・。

 

 

 

机の上の勉強以外で、ゲームも、そのいろいろな勉強の中の1つって事で